スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
アカデミーFINALができるまで①
2008-05-22 Thu 02:50
ぬぬんぬ!

今更感があるのはあんまり気にしてはいけません。
当日の内容については、多くのスタッフ達によって記事が上げられています。

今回は、クイズアカデミーFINALがどのようにして企画されたのか・・・
スタッフの会議の様子をお届けしたいと思いまする!
 
 
 
それは4月某日のこと。

ss579.jpg

集まって密会を行う、謎の狸達・・・。(+獅子1匹。


「ところでさ・・・アカデミーはどうする?」
「アレから5ヶ月くらいたつけど・・・未だに期待する声もあるよね」
「それなんだよねー」

クイズアカデミーは、もともと1回の開催のつもりが期待の声も多く
『リターンズ』の開催に踏み切った過去がありました。
スタッフのそれぞれの予定もあり、なかなか開催の目処が立たずにいたのです。

しかし・・・「最後」ともなれば話は別となる。

最後にどデカくやるってのはどうだろう。
最後に一花咲かせる、そんな気持ちで。


こうして、クイズアカデミーFINALの開催が計画されることとなったのです。


ss580.jpg

まずは各アカデミースタッフに、アカデミーFINAL開催を決めたことを知らせます。

「まずは、やれるか、やれないか」
スタッフ達に参加の可否を聞きました。

それぞれ忙しさの違いはあれど、皆承諾して下さいました。
まおーも、やるからにはリアル支障でまくりの覚悟で臨みます。

それと同時に、新たなスタッフの引き抜きも行われました。
最後に相応しく、前回のアカデミーよりも大規模なものにしたかったので
それに伴うスタッフの増員が求められたのです。

アカデミー主催者、ネノー氏のなかでは、既に候補は決まっている様子でした。
是非ともスタッフに迎えたい人物がいる・・・と。
それが、たーさんことタータリアンさんと、
もちゃどんこと、カフェモチャさんのお二人でした。

ss581.jpg
※早速チャットがカオスなのはアカデミースタッフの仕様です


そして 新たにこの2人のスタッフを迎え
新生アカデミースタッフは動き出しました。


企画を進める上で役立ったのが、アカデミー特設ブログの存在。
今でこそ、宣伝用の役割しかないように見えますが、
もとはスタッフ間の連絡や、会議の日程を提示する目的で使われていました。

今回のアカデミーは、このブログによる連絡のおかげで
トリスタ内での会議は少なめになっています。

決めなければならないことはいくつもありましたが
まずは各ステージの担当者、そして各ステージの「ジャンル」を決めることにしました。

ジャンルは、それぞれの希望や、スタッフとの相談を通して徐々に決まっていきました。

Dande☆さんは本人の希望から「ジャングル」に、
(前回もギリギリまで候補に残ったジャンルでした
ピカりゃさんはキャラクターのイメージから「ディズニー」に、
カフェモチャさんは、主催者の強い希望によって「スイーツ」に
(もちゃどんはスイーツだ!と即決されたジャンルでした
猫サクラさんはアカデミーが全年齢対象であることを考慮し(まて
ピンクではなく「アニマル」に
Mr.Choconutsさんは、これまた主催者の強い希望により「お酒」に
(前回がジャンル「ギャンブル」だっただけに今回もオトナなジャンルを、と
紫黄さんは、他ジャンルがカオスすぎるので
一つくらいまともなジャンルを・・・という事で「国花」を
それぞれ担当することになりました。


カルネアさんには、ネノー氏とともに敗者復活戦担当を
タータリアンさんには、アカデミーのチラシ作成を
Compositionさんには、これまでどおり賞品管理をお願いしました。


時々カオスになりすぎて収拾がつかないことはあれど、会議は順調に(?)進んでいきました。

ss583.jpg

・会議の様子その1
パジャマのズボンのゴムを入れながら会議に参加するタータリアンさん(の中の人)。
アカデミー当日のタータリアンさんの称号はこれが元ネタとなった。伝説の一言です。


ss584.jpg

・会議の様子その2
アカデミーFINALのサブタイトル決め。サブタイトルがなかなか決まらず、
ピカりゃさんの提案で、それぞれが思いついた一文字ずつを合わせて・・・
という手段がとられました。

その結果が「そさひょよざぬんえっ」
何とも不思議な単語が生まれました。

次は漢字でトライしてみることに。
お題は「自分を表す漢字一文字」
ss586.jpg

「美」が二人居る・・・!?
自分を表す・・・のが「美」であることはこの際おいといて。
お互い1歩も引く様子はありませんでした・・・。

サブタイトル決めが行われたこの日は、
初めてスタッフ全員が一同に集った瞬間でもありました。

ss585.jpg

総勢11人にもなるメンバー。こうしてみると、壮観です。

あまりに個性が色濃すぎたため、それぞれの好きな色に染めてしまおう ということで
最終的なサブタイトルは「アナタいろにそめて」に決定しました。
スタッフも、参加者の皆様も、それぞれが思い思いの色に染めて欲しい。
そんな願いがこめられていた・・・ような気がしないでもないです。

次回記事に続きます!
別窓 | トリックスター | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<アカデミーFINALができるまで② | ぬぬんぬ | ハァハァ自重>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| ぬぬんぬ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。